ビンテージカー愛好家向けの豊かな専門知識やサービス、空間、そして車関連商品を提供

ログイン 新規メンバー登録 English Site

いいタイヤマット

2020年9月3日

先日の話ですが、以前から気になっていたガレージ向けの商材がイタリアより少量入荷してきました。

特にヨーロッパでは行く先々で利用されている場面に遭遇し、主にガレージで役立つアイテムとして記憶に残っていたものです。

それは、「KUBERTH」というイタリアに本社を構えるメーカーのプロダクトのひとつで、自動車やバイクのタイヤの下に敷くポリウレタンマット。

クッション性が高く、タイヤのフィット感は完璧、実際に使ってみても「お〜、いい!」と声が出てしまうほど…. すぐにその良さを感じれるアイテムでした。

例えば乗る機会の少ない車、よく見かけるタイヤの状態を思い浮かべてみると、

床に接地している面が潰れてしまっていたり、また、その接地面の床にはタイヤパターンの跡が残ってしまう、皆さまも経験があるかもしれませんが、このタイヤの跡や染みを取るのは結構大変ですよね…

フラットタイプのマットは溢れていますが、「KUBERTH」社のそれは、デザインも綺麗ですし、何よりも接地面がタイヤの形状に沿っていることで、長い間タイヤを保護してくれる点にかなり惹かれます。

日本では意外と馴染みの無いガレージアイテムですが、タイヤと床を同時に保護してくれる優れ物としてCRANKおすすめの商品となりそうです。

このマットには、お好きなロゴや車種名などテキストも入れる事ができるので、ガレージだけではなく、イベントなど車両展示などにも活躍しそうです。

CRANKでは展示車両に使用しておりますので、気になる方は実際に見ていただけます。

お客様の反響をお聞きしながら今後の展開を進めていく予定ですので、お気軽にご要望などお聞かせください!

Hayashi

CRANK展示車両の911カレラにもぴったり、安心感があります
同じメーカーより、ガレージ用のボディクッションも人気だそうです