ビンテージカー愛好家向けの豊かな専門知識やサービス、空間、そして車関連商品を提供

ログイン 新規メンバー登録 English Site

コーストバンクシア セイラ

2020年8月21日

CRANKで展開している植物の中で一番人気の「コーストバンクシア・セイラ」、シンボルツリーにもなるようなシュッとした見た目に惹かれる方が多くいらっしゃいます。

そして、Banksia integrifolia ‘Seira’というどこかロックな学名でありながら、葉の形がなんとも言えない可愛らしさ、私の中でも常に気になる存在です。

この「セイラ」という名前がつく品種は、福岡の両筑植物センターさんオリジナルのバンクシアで、通常のコーストバンクシアはある程度大きくならないと花が咲かないのですが、セイラは違います。高さが1m以内の手頃なサイズでも花芽の付きが良いのが特徴。

また、なんと言ってもこの咲く花の独特な形も楽しみの一つで、両筑植物センターさん曰く、クリーム色の花がどんどん咲くそうです。

セイラは比較的成長が遅めということで、ご家庭でも育てやすく、もちろん地植えも可能ですのでCRANKとしても一番のおすすめ。

写真のコーストバンクシア セイラと、ルーツポーチ(鉢)のセットはご売約済みのものですが、近く数点の入荷を予定しておりますので、気になる方はお気軽にお問い合わせください!

Hayashi

ルーツポーチ(鉢)との相性も良いですね!
ビバンダム君はご愛敬ということで…
葉の形が可愛らしく特徴的
咲く花のイメージです。これぞバンクシア。