ビンテージカー愛好家向けの豊かな専門知識やサービス、空間、そして車関連商品を提供

ログイン 新規メンバー登録 English Site

安藤 俊彦さんの原画

2020年8月26日

今も昔もアートと言うと、音楽やファッションなどと一緒で簡単に一括りにはできない、少し難しい感覚が有りました。

人それぞれ個人の感じ方は違うとは思いますが、普段から雑誌や広告、街にも結構溢れていて意外と身近に触れているもなんですよね。

購入している車関連の雑誌についてもイラストや写真で多くのアートを目にしていました。

実はちょうど1年前に、銀座の和光ホールで開催されていた自動車画家として活躍されている、安藤 俊彦さんの展覧会へ紹介してくれた友人と足を運ぶ機会がありました。

安藤さんは雑誌” NAVI ” で長く連載をされていて、車を好きな方はご存知の方も多いと思います。

私自身それを毎号目にしていてファンになっていった1人だったりするので、安藤さんの暖かいタッチの原画を見れるという、少し緊張感も持ちながら展覧会を楽しませていただきました。

元々何度かお会いしてお話しを伺っていた事もありましたので、近年の作品についてのお話をさせていただいた記憶が残っています。

そして、いつも通り前置きが長くなってしまいましたが…

実は安藤さんにご協力いただける事になりまして、CRANK TOKYOの店舗で作品を見ていただけるようになりました!

2週間毎に2〜3点の作品を入れ替えながら楽しんでいただけるように展示を始めさせていただきました。

先ずは、比較的最近の作品から展開しておりますので、是非、生の原画を楽しんでください。

Hayashi

ご購入いただけるようになりましたので、ご興味のある方はもちろんご相談ください