ヴィンテージ・カーのある生活にアテンドします。

ログイン 新規メンバー登録 English Site

ご紹介可能なクルマ

これらは、マッチングサービスで現在ご購入可能なクルマです。
すべての情報を表示するにはログインしてください。 ログイン

logo

FIAT 850 special berlina

日本では数少ない850ですが、CRANK TOKYOはベルリーナボディをチョイス。
850はFiat 500に次ぐイタリアの代表的な大衆車ですが、特徴はなんと言ってもボディーカラー。
このカラーはイタリア国内よりもヨーロッパにたくさん出荷されていたんです。
当時イタリア国内でも珍しいこのカラーは約10台しかなかったほど、現存するイタリア国内で利用されていたこのカラーは大変貴重なものです。

ローマのオーナー様は長い間1家族で乗られており、なんと! オーナー様のご意向で当店のマッチング車両としてご紹介いただけるお話に...
本当に嬉しい限りと感謝しつつ、本気でおすすめの850です。


もっと読む

詳細についてはお問い合わせください

お問い合わせ
logo

PORSCHE 914

昨今、1.7、1.8Lより価値の上がってきている、2.0 injectionモデルとなります。

走行距離は9万km代。そして1オーナー・カーです。オーナーはあまり売るつもりがなく、交渉に時間がかかった車です。

PHOENIX REDというボデイカラーは日本では1台しかない特別なカラーかもしれません。

レッドという表記ですが、綺麗な濃いオレンジといった方が伝わる色合いです。

この頃の欧州車は花のネーミングをつけるボデイカラーが多く、Phoenix=不死鳥の赤と言ってもピンときませんが、植物に詳しい方ならPhoenix flowerの色ですと言えばおわかりになるかもしれません。

まさに一輪の花のようにその場をパッと明るくしてくれる、でも決して悪目立ちはしない綺麗な色です。

この絶妙な色合いを是非CRANKのお店でご覧ください。
ご予約をお待ちいたしております。

もっと読む

詳細についてはお問い合わせください

お問い合わせ
logo

BMW 1602

北イタリア PadovaのBMWコレクターより譲り受けた02シリーズのベーシックモデル、1602。4MTです。
内装は濃いブルーがベースのファブリックとレザーの2トーン、四角テールの後期型です。ASIに登録されたオリジナル度の高い1台となります。

もっと読む

詳細についてはお問い合わせください

お問い合わせ
logo

BMW 1802

北イタリアのBMWコレクターより譲り受けた1802モデルがご紹介可能になりました!
大人っぽいマラガレッドのボディにオフホワイト/グレーのインテリアは大変珍しい組み合わせです。
前のオーナーの手により1978年より大切に乗られてきた個体、A・S・Iの登録車です。

ボディカラー:Malaga Red(マラガレッド)
インテリアカラー:オフホワイト/グレー

もっと読む

詳細についてはお問い合わせください

お問い合わせ

Matching

クラシックカーを販売することを考えていますか?
CRANKでは、クルマを探している方と譲ってもよいという方をつなげています。

マッチングについて

logo

Mercedes Benz G320 Long

97年の7人乗り、古き良き時代のドライブフィーリング、メルセデスの良さをわかりやすく堪能できるG320。
貴重なボディカラーである”ルビーメタリック”は一瞬で心を奪われてしまう程、今見るとなんとも言えない良さがあります。
このまま乗るも良し、モダンクラシックなカスタムをしても格好よくなりそうです。

1997年・W463・左ハンドル・ディーラー車 ・SR付き
走行:79,000km ・1998年以降の記録簿あり

もっと読む

詳細についてはお問い合わせください

お問い合わせ
logo

Mercedes Benz 230 GE

Gクラスのショートボディです。

現在、内外装レストアの準備中でご覧にいただけるのはまだ先になりますが、少しだけ早めのご紹介です。

ショートは実際に乗られるとわかるのですが、このサイズ感がたまらなく良いのです。
街乗りではその良さが特に引き立ちます。取り回しの良さは抜群。そして見た目も威圧感がなく軽いのでどんな景観にも馴染みます。

右ハンドルで、この年式のものはウインカーも右。そしてATです。
ストレスフリーな一台、いつまでもそばに置いておきたい一台です。

もっと読む

詳細についてはお問い合わせください

お問い合わせ
logo

FIAT 500L

一般にはイタリア語で500を意味するチンクェチェント、正式名称はFIAT NUOVA 500。

気持ちを引き立たせてくれるビビッドなロッソ(赤)・カラー。なかなか映像ではお伝えしにくいんですが "良い色"と思わず声が漏れてしまうほど。内装は落ち着いたキャメル色。仕上げも素晴らしく、イタリアならではと感じられずにはいられない微妙な色合いです。

素敵なトータル・コーディネイトに加えてヘッドレストが装着してあり、運転性にもかなりこだわっていたことがわかります。もちろんエンジンや足まわりもベストなコンディション。

このような個体、めったにお目にかかれませんよ。長年、大切に保管していたのは一眼でわかるのですが、オーナーの愛情が細部に行き渡っています。

是非、CRANKでご覧になってくださいね。

もっと読む

詳細についてはお問い合わせください

お問い合わせ
logo

Alfa Romeo Giulia NUOVA SUPER 1.3

イタリアはブレシアのコレクターより譲り受けたジュリア ヌオーバ・スーパー1.3モデル。
イタリアでは広くパトカーとして用いられていた車種です。
街乗りが似合うスポーツセダン、ヌオーバ・スーパーと言えば、ブラックアウトされた個性的なフロントマスクにマローネのボディカラーがやっぱりベストマッチング。

1970年代のクライム・ムービー、「MILANO VIOLENTA」(1976)や「POLIZIOTTO SPRINT」(1977)ではナローポルシェやフェラーリ250GTEといった名車に混じってこのジュリアがカーチェイスを繰り広げています。他の名車に負けじとロールしながら激走する姿はたまらなく格好が良いんです。

クラシック・アルファロメオの中でも完成度が高いデザインであるこのジュリア。どの角度を切り取っても絵になります。

もっと読む

詳細についてはお問い合わせください

お問い合わせ

Matching

クラシックカーを販売することを考えていますか?
CRANKでは、クルマを探している方と譲ってもよいという方をつなげています。

マッチングについて