We offer rich expertise, services, space, and car-related products for classic car enthusiasts

Sign In Sign Up 日本語サイト

NEWS

ニュース

News

2021年10月19日

今月のBGM October 2021

CRANKでは毎月店内BGMを西麻布にお店を構えるQWANG(クワン)のオーナ・バーテンダー長谷川さんに選曲いただいてます。店内では、「今月の3枚」というコンセプトで毎月ご紹介いたしております。 西アフリカ・ナイジェリア出身のドラマー、トニー・アレンと南アフリカ出身のジャズ・フリュー ゲルン奏者、ヒュー・マセケラが初めて一緒に作り上げた2020年にリリースされたアルバムで す。トニーは60年代から同じナイジェリア出身のミュージシャンであり黒人解放運動家でもあっ たフェラ・クティと共に「アフロ・ビート」の誕生から形成に関わり続け80年代にクティと別れ てからはフランス・パリを拠点に自身のバンドやソロ・アーティストとして活動していきました。 1才違いのヒューとは70年代から何度も一緒にレコーディングしようという話はあったそうですが なかなか実現しなかったそうです。そんな中2010年のUKでのツアー・スケジュールが重なった 時、二人はこれを絶好の機会ととらえ、プロデューサーのニック・ゴールド(World Circuit Label の創始者)とともにレコーディングに取り掛かったそうです。ただこの時の音源は、2018年に ヒューが78才で亡くなるまで、約8年間も保管されたままになっていました。結果完成まで約10年 を要した訳ですが内容は素晴らしくトニー曰く「南アフリカとナイジェリアの要素が混ざり合 い、スウィングとジャズがごった煮になったようなもの」と語っています。残念ながらこのアルバ ムのリリース後約1ヶ月の2020年4月30日にトニーも79才で亡くなってしまいましたが、この奇跡 のような1枚を最後に残してくれたことは我々にとって幸運でしかありません。 南アフリカ・ケープタウン出身のピアニスト、ダラー・ブランド(60年代後半から現在に至るま では宗教上の理由でAbudullah Ibrahim=アブドゥーラ・イブラヒムに改名)が1969年10月にデン マーク・コペンハーゲンのジャズクラブ「モンマルトル」で行ったソロ・ライヴを収めたアルバ ムです。当時の南アフリカは厳しい人種隔離政策、アパルトヘイトが敷かれていてイブラヒムや ヒュー・マセケラなどのミュージシャンは活動の場をヨーロッパやアメリカに置いていましたが、 遠い異国の地で鳴らされたこれらの音楽は紛れもなくアフリカの大地や自然を思い起こさせるも ので、「アフリカン・ピアノ」と名付けられたこのアルバムも全編祖国へのメッセージのように 聞こえます。左手は一定のスピードでシンプルなリフを刻み続け、右手で時には流れるようなメロ ディを奏でたり、ファンキーな音階を力強くまるでパーカッションを演奏しているかのように鍵盤 の上を行ったり来たりして、途切れることなく全8曲続きます。アフリカン・ジャズというより は、ソロピアノ・ジャズアルバムの大名盤です。 南アフリカ出身のフリューゲルン奏者、ヒュー・マセケラが1972年にロンドンのスタジオで気心 が知れたミュージシャン達と録音したアルバムです。60年代中頃にアメリカに亡命したヒューは ジャズやロック、ソウルの様々なミュージシャンと交流しながらも、故郷が置かれた状況を音楽 にして世界に発信した「アフロ・ジャズの父」と呼ばれた人です。本来柔らかな音色のフリューゲ ルンは彼が吹くと明るく力強く聞こえます。このアルバムでは同郷のサックス奏者、ドラマー、プ エルトリコ人のベイシスト、アメリカ人のピアニストと一緒にとても素晴らしい演奏をしていま す。南ア出身の音楽家、カイフス・セメンヤの曲や自作曲を多国籍なメンバーで自在なアレンジ で演奏しているまさに「アフロ・ジャズ」の名盤です。

2021年9月14日

今月のBGM September 2021

CRANKでは毎月店内BGMを西麻布にお店を構えるQWANG(クワン)のオーナ・バーテンダー長谷川さんに選曲いただいてます。店内では、「今月の3枚」というコンセプトで毎月ご紹介いたしております。 1969年のアメリカツアーの内、11月27、28日のマディソン・スクエア・ガーデンでの公演を収録 した70年にリリースされたザ・ローリング・ストーンズにとって初のライヴアルバムです。67年の ツアーの後、ミック・ジャガーやキース・リチャーズのドラッグの問題、69年7月に起きた創設メ ンバーのブライアン・ジョーンズの死があり2年以上ライヴから遠ざかっていた彼らでしたが、前 作の『Let It Bleed』で数曲レコーディングに参加したミック・テイラーを新たに正式なギタリス トとして加え全23公演のアメリカツアーに挑みました。それまでのライヴが出来なかった時間を 吹き飛ばす様な演奏の10曲、ミック・テイラーのギターも素晴らしく名曲6のギターソロは何度 聴いても痺れます。コンサート当時のモニター音響の調子があまり良くないのか前半3曲では チャーリー・ワッツのドラムのタイミングが少しずれて聴こえることがありますが、そこがまた かっこいいのがこの人の凄いところで、7のタイトなドラムプレイ等はチャーリーにしか出せな いグルーヴです。8「Little Queenie」が終わったところでミックから名言が飛び出します 「Charlie’s good tonight, Ain’t he?」(今夜のチャーリーは最高だよね?)。いえ、チャーリーは それまでも最高だったし、その後もずっと最高でしたよ、ミック。 アメリカ・ミシシッピ州生まれの黒人ブルーズシンガーのハウリン・ウルフが1970年にイギリス・ ロンドンに渡り当時25才のエリック・クラプトンやストーンズのチャーリー・ワッツ(ドラム ス)、ビル・ワイマン(ベイス)、ストーンズのサポートメンバーのイアン・スチュワート(ピア ノ)、ウルフを長年サポートしていたヒューバート・サムリン(ギター)らが参加したセッション を録音したアルバムです。この時ウルフは59才で体調もあまり良くなかったそうですが、彼を慕 うイギリスの白人ミュージシャン達に突き動かされるように声を振り絞って歌っているように聴 こえます。ストーンズのカヴァーでも有名な9「Red Rooster」のセッションでは明らかに不機嫌 な様子のウルフとクラプトンの会話を聴くことができます。クラプトンや他のミュージシャンがな んとか説得して曲のレクチャーを受けている音源はとても貴重ですし、次第にウルフにも熱が入っ ていく様は興味深いです。ここでのチャーリーはとてもシンプルなプレイに徹していますが、ジ ミ・ヘンドリックスの演奏で有名なウルフ作の15「Killing Floor」などでもそうですがチャーリー がドラムを叩くとブルーズもどこか独特なスゥイング感が曲に加わり新鮮に響きます。 ザ・ローリング・ストーンズのツアーメンバー、サックス奏者のティム・リースが2002~2003の ワールドツアーの空き時間を使ってレコーディングしたストーンズのカヴァー集です。ティムは 元々ジャズ畑の演奏家で音楽学校の講師でもありましたが、99年のストーンズのツアーからサッ クス兼キーボード・プレーヤーとして参加して現在に至ります。このアルバムではラストの1曲 (ティムのオリジナル曲)を除いて全てストーンズの楽曲で、それぞれの曲で奇跡のような素晴ら しいミュージシャンが演奏しています。中でもヴォーカルとピアノでノラ・ジョーンズ、ギターで ビル・フリーゼルらが参加した5「Wild Horses」は名演です。チャーリーは全部で5曲に参加して いますが、特筆すべきは2002年10月30日のロサンゼルスでのレコーディングでキースやロニー・ ウッド、シェリル・クロウらと録音した3、ロニーとシェリルが帰った後の9、キースが帰った 後の2の3曲は素晴らしい録音です。中でも2名曲「Honky Tonk Women」はオルガンとサック ス、ドラムだけのオルガン・ジャズ・トリオで、4ビートジャズのアレンジでとてもリラックスした演奏をしています。ジャズが大好きな事で知られているチャーリーですが、ストーンズの曲を ジャズのアレンジで叩いているのは恐らくここ以外ではありません。 最後に、たくさんの素晴らしい演奏をありがとう、チャーリー。安らかにお眠りください。


2021年7月10日

今月のBGM July 2021

小暑を過ぎ、夏本番を迎えました。皆様いかがお過ごしですか。CRANKでは毎月店内BGMを西麻布にお店を構えるQWANG(クワン)のオーナ・バーテンダー長谷川さんに選曲いただいてます。店内では、「今月の3枚」というコンセプトで毎月ご紹介いたしております。 1998年、オル・ダラが57才の時にリリースしたファーストアルバム。オル・ダラは1941年にミシシッピ・ナチェズに生まれ幼少時からクラリネットやコルネットを始め、18才から4年間海軍に入る。海軍生活ではアフリカやカリブ、ヨーロッパに駐留して軍のジャズバンドとして各地の音楽に触れ多様な影響を受け、除隊後はニューヨークに移り住みアート・ブレイキーのバンドに参加した事をきっかけに以来30年以上様々なミュージシャンのバックでコルネット奏者またはギタープレイヤーとして参加しています。内容はタイトルが表すように、デルタ・ブルースからカリブ、アフリカ、ニューオーリンズ、そしてジャズといった多彩な楽曲がアルバムジャケットの写真と同じくとてもリラックスした雰囲気で録音されています。②はこの時期になると聴きたくなります。 キューバのベイシスト、オルランド・カチャイート・ロペスが69才の時にリリースした2001年のファーストアルバムです。 カチャイートは1933年にハバナで音楽一家の家に生まれ幼い頃からヴァイオリンやチェロなどの楽器に触れ10代の前半には家族のすすめもあって本格的にダブルベイスを弾き始めます。カチャイートの家系には叔父にキューバの伝説的なベイシストでありコンポーザーで「マンボ」を作ったと言われているイスラエル・カチャオ・ロペス、もう一人の叔父にキューバの国立シンフォニー・オーケストラなどで活躍したベイシストのオレステス・マチョ・ロペス達がいて彼らが家系からベイシストを絶やしたくなかった為カチャイートにベイスを弾くように仕向けたそうです。17才でキューバで最も人気のあった”ダンソン・マンボ”のオーケストラのメンバーになり鮮烈な歓迎を受けます。50年代には即興ジャズとアフロキューバンを合わせた音楽の誕生に関わり、これは後に60年代のニューヨークでのサルサの発信につながることになります。カチャイートの名前を世界に知らしめるきっかけになったのは、1997年にライ・クーダーがプロデュースした『Buena Vista Social Club』でした。 このアルバムでは50年代から60年代にかけて活躍したキューバの伝説的な歌手や楽器の演奏者達が集められ、ソンやダンソン、トロヴァ、ボレロなどの古典的なキューバ音楽を収めたアルバムで世界中でヒットしました。99年にはヴィム・ヴェンダース監督によってアムステルダムとニューヨークでのツアーの模様やハバナでの様子を描いた同名の映画が公開され大変話題になりました。ちなみにタイトルにもなっている「ブエナ・ヴィスタ・ソシアル・クラブ」はカチャイートの伯父のカチャオとマチャが1937年に作った曲です。 アルバム『Cachaito』では叔父達が作った古典的なキューバ音楽から彼が敬愛するジャズ、さらにはHip-Hopのアレンジまで音楽性の豊かさを感じると共にベイスを演奏するのが楽しくてしょうがないというようなメッセージに溢れています。このアルバムから8年後の2009年2月にカチャイートは76才でこの世を去りました。 カエターノ・ヴェローゾが2000年にリリースした作品です。1942年にブラジル・バイーア州で生まれ67年に同じバイーア出身のガル・コスタとのデュエットアルバム「Domingo」でデビュー。ビートルズなどのロックに影響を受け盟友ジルベルト・ジルらと「トロピカリズモ」と呼ばれる芸術運動を始める。この運動は次第に1964年にクーデターにより始まった軍事政権への反政府運動へも発展し遂に68年12月にジルと共に逮捕され約2ヶ月間収監されてしまう。翌年には釈放されるがジルと共にイギリスへ亡命し72年にブラジルに帰国するまで約3年をロンドンで過ごしました。帰国後の作品はアルバム1枚毎に異なる表現でときに難解ともとれる作品がありますが、常にあるのは故郷バイーアへの回帰のようなものをどこかで感じます。21世紀の幕開けに登場したこのアルバムではアフロ・ブラジリアンのルーツを持つ自身のアイデンティティ(バイーアは砂糖やコーヒーの生産の為300年以上続いたブラジルでの奴隷制度の始まりの地でもあった)とロックンロール、映画やアートへの愛がつまった作品で自身の息子であるモレーノや他の若手ミュージシャンを多く起用した未来のブラジルへのポジティブなメッセージでもある名盤です。


2021年7月4日

Correction and apologies

Thank you for visiting our website. An Instagram user pointed out that there was an error in the caption of our posts of June 2nd and 6th regarding the mileage of the Porsche 914 2.0 Phoenix red, which is also published on the Car Market page of this website. We apologize for the inconvenience and […]


2021年6月15日

カー・マーケット更新しました

CRANKが自信をもっておすすめするクルマ達です。 PORSCHE 914昨今、1.7、1.8Lより価値の上がってきている、2.0 injectionモデルとなります。 MAZDA RX-7初代サバンナSA22CのRX-7です。当時最上位グレードのSEリミテッド! 販売価格や詳細に関して詳しくはCAR MARKET のページでぜひ!↓CAR MARKET Mercedes Benz G500Lホワイトとマットブラックのありそうであまり見かけない組み合わせが洗練さを引き立てています。 FIAT 500 Lイタリア本国やヨーロッパに留まらず、どこに行っても人気者のFIAT 500。 販売価格や詳細に関して詳しくはCAR MARKET のページでぜひ!↓CAR MARKET

2021年4月26日

LandRover Defender 110

カー・マーケットに掲載中のこのDefender110。 オリジナルのガンメタのボディー・カラーと白のルーフは大人の色合わせです。普段使いはもちろん、山や海にどこへでもあなたを連れて行ってくれますよ。 フルフラットになる室内。サブ・バッテリーが付いていますので、キャンプのライティングなど電源ニーズが多くて安心。 キャンピングカーとしても申し分ない装備がついて、それを感じさせない佇まい。 アウトドアにはもちろん、普段使いにも。街中を走る110も素敵ですよ。 CRANKがお薦めする理由は内装にもございます。 個人的に最大の課題と思っている暖房もしっかり効くようになっていますよ。どこまでもいつまでも乗り続けられる仕様になっています。 普遍のフォルム。安定したBMW Td5エンジン。そして最後に…嬉しい首都圏登録可!今後、これ以上拘りのDefenderとは出会えないかもしれません。 ホントにお薦めの一台です。現在、CRANKのお店でご覧にいただけます。 さあ、いまのうちにご準備を。